このサイトに関する問い合わせ、
ご意見、ご要望は管理人まで 
2017年9月16日

ヨハネによる福音書 15章1〜6節

                   < 信仰の分かりやすい意味 >


 私たちはイエス様を信じていますが、信じている分かりやすい意味は何でしょうか? 今日はあちらこちらから聖書が言っている信じる意味を考えてみましょう。


1.イエス様と一緒になる
 信じることは一緒になることです。一緒になることは一つになることとは違います。一つになることはまったく同じくなることですが、その意味ではありません。

(1)一緒になるため、造られた
 創世記1:26「神のかたちに、神にかたどって」。
 非常に神に似ている者になりました。神とまったく同じくなって、善悪の基準を決められる者になる意味ではありません。神と同じ交わりの中に入って一緒になることです。一緒になる意味を一番分かりやすく見せているのが夫婦関係です。

 創世記2:24「それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、一体となるのである」
 男女二人が一体になるのが夫婦ですが、一体になる意味は何でしょうか? 機械みたいに一つに合体する意味ではありません。合体するとそれぞれの人格、性質が無くなります。男女二人は結婚しても二人それぞれの人格や存在価値はそのまま残っていますが、家庭の交わりの中に入って、すべてを一つにする不思議な関係になります。二人のそれぞれの今までの人格、その人だけの色は同じですが、同じ家族の交わりの中で、喜びも一緒、悲しみも一緒、心配も一緒、望みも一緒にする関係です。二人なのに一人、二人でありながら一人、ですから、不思議な関係です。イエス様と私たちの関係がこれです。

(2)受け入れたので、一緒になった
 ヨハネ1:12「しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。」

 信じることは受け入れることです。受け入れると一緒になります。私の心にイエス様の人格を受け入れることです。受け入れたので私たちの中に二つの心があります。イエス様を心に受け入れ、イエス様を信じ、イエス様と一緒になりました。イエス様と一緒になったことはイエス様と合体したことではありません。合体すると私の存在や人格は無くなります。イエス様に吸収された意味でもありません。イエス様を信じることでイエス様の人格が私の心に入ってきました。イエス様の人格が私の中に入ってきても、自分の人格はそのままです。そのままの人格で心からイエス様を愛し、イエス様に従います。しかし、互いに対立する関係になると毎日が辛いです。イエス様は優しい人格によって愛と忍耐をもって私を導かれます。私は人格によって喜んで従います。これがイエス様と一緒になることであり、信じる意味です。

(3)一緒になったので、救われた。
 私たちが救われることもイエス様を信じて、一緒になったからこそ可能です。イエス様が私たち人間と一緒になるために人間として来られました。神のままだと一緒にしたくても、出来ないです。神のままで私たちと一緒にしたら、私たちは罪の故に消えてしまいます。イエス様も私たちと同じく人間になられ、私たちと一緒になられました。

 私たちがイエス様を信じて、一緒になったので、イエス様のものが私のものになり、私のものがイエス様のものになりました。イエス様のものは義です。私のものは罪です。イエス様の義が私に転嫁され、私の罪がイエス様に転嫁されました。一緒になったので、罪の転嫁、義の転嫁が可能になりました。私たちの負債とイエス様の豊かなものが一緒になることで転嫁されました。

IIコリント8:9
「あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。」

(4)永遠に一緒
 私たちはこの地の生活が終わったら天国に行きますが、永遠の世界もイエス様と一緒だからこそ可能です。主と共に死に、主と共によみがえります。


2.神を依存する
 信じることのもう一つの意味は依存することです。依存という言葉は印象悪いです。社会からも嫌われる言葉です。社会は一人前になりなさいと求めます。ですから、出来ればこの言葉を使わないで、頼るとか信頼するとか、このような種類の言葉を使います。しかし、頼るとか、信頼する単語では信じる意味を説明するのに物足りないです。けれども、イメージは悪いので、頼るという言葉を混ぜながら使わせて頂きます。人は神だけを依存する(頼る)ように造られました。自分の能力、力、判断基準(善悪)を頼りにするのが罪です。

箴言3:5−6
3:5 心をつくして主に信頼せよ、自分の知識にたよってはならない。
3:6 すべての道で主を認めよ、そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
3:7 自分を見て賢いと思ってはならない、主を恐れて、悪を離れよ。

ヨハネ15:5
15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。イエス様から離れることは死を意味します。

 この世が言っている依存症と神だけを依存することは似ているようで違います。依存する対象によって結果が全然違います。例えば依存すると私の人生を壊してしまうものがあります。薬物、ギャンブルなどです。もう一つは私を愛し、私も愛している大事な人ですが、しかし、人に依存すると互いに倒れてしまいます。家族、友達などがそれです。最後はイエス様です。イエス様はいつまでも私たちを支えて下さいます。

 人は歳を取れば取るほどイエス様を依存せざるを得なくなります。歳を取っていくとまさに文字通りに私たちは何一つも出来なくなります。最後の日になると私たちの依存はピックに達します。イエス様に100%依存せざるを得ません。


結論
 聖書を読んで信仰の意味が何かを考えてみましたが、分かりやすい二つの言葉は一緒になることと依存することでした。



  東京教会は日本イエス・キリスト教団に本部を置く、プロテスタントの教会です。
  ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン教でお困りの方はご相談下さい。